「コーヒーが冷めないうちに」

「コーヒーが冷めないうちに」が映画化になったそうですね。
この原作本を読んだときは、初見の作家さんであまり良い印象はなかったです。
短編の連作だったのでこの話しは良いな、というのはありました。
でも全体的には好きではないです。
映画の完成披露試写会もネット記事を見たら、女の子がいるはずなのにいないのがちょっと気になったことがありました。
もしかすると試写会に来ていなかっただけかも?と思ってHPも見たけどいないキャラクターがいたんです。
うーん。女の子が好きとか嫌いとかじゃなくて物語には必要なキャラクターだったのに。
HPにだけないなんてありえない子。
ということはカットされたのかなと。
まあ、どちらにしても見る気はないのでとやかく言う資格はないですね。