お気に入りのカバン

お気に入りのカバンがだんだん古ぼけているのが目にとまりました。
季節をとわずに使用しているものはとくにそうなってしまいますね。
色違いが中古であったけど、茶色でした。
形や素材などすごく良かったけど、色が気に入らないとなかなか購入する気は起きません。
もっと早く探せば良かったなと思いました。
でもついているタグで探したら高級なブランドものではないにしても、検索にひっかかるものですね。
新作はポケットが一つもないバッグでした。
1枚革でそれはそれで可愛らしいのですが、使い勝手がよくないとこまります。
せめて内側に一個だけでもポケットがあればなぁという印象です。
すぐに出せる方が良いものがカバンの中で行方不明になるのは嫌です。