在住県よって違う

長野が寿命が長い一位
青森が男女ともにワースト一位
男性は30年間連続で一位
週に3日以上飲酒する人は一位青森、二位鳥取、三位島根
青森の男性は喫煙まで一位
人工137万人、40代から60代の死亡率が高い
飲酒や喫煙はもちろんのこと、青森県内の食生活が問題とされています。
青森県では濃い味付けを好む
青森県には塩漬けの文化が育っています。
雪が降っていて外に出ないことが多いので塩を多く使った保存食を使っているのです。
都内と青森で塩水を飲んでもらったら、5割の青森県人が「ただの水」と答えました。
高齢労働省が推奨しているの一日摂取のえんぶんは男性7グラム、女性7.5グラムです。
塩分は知らず知らずの内に取りすぎていることが多いのが塩分です。
しかし普通以上に塩分を取っているのが青森の人なわけですね。