記憶機能、言語機能

ご老人の中で物忘れを心配している人は57%、非常に心配している人は12%。
物忘れはきちんと理解して対応をすれば問題はありません。
物忘れは軽度認知障害と近しいものがあります。
絵本の読み聞かせは記憶機能、言語機能が向上すると言われています。
普段使い慣れた漢字が書けなくなることがあります。
物忘れから認知症に進むときにうつ状態になることがあるので早期発見が大事です。
他人から物忘れが酷いと指摘される、物忘れの頻度が高い、程度が甚だしいという場合は注意しましょう。
自分は大丈夫だと思っていることが突然やってくるのが病です。
家族の中でも注意してコミュニケーションをとるべきですね。
私の両親は50代と60代ですけどその手の話しはいつもするようにしています。