うつ病

抗うつ薬の副作用が辛い場合は無理をしない方がいい。
ある程度の副作用はあり、その後に効果が出てくることがる。
朝早く目が覚めることや頭痛はうつ病の症状であって副作用ではない。
現時点では、この人にはこれとすぐに薬があてはまることはない。
続けていてはじめて、自分に合うかどうかわかる。
これはうつ病の薬だけではなく、他の薬全般にも言えることだなと薬剤師の私は納得しました。
はじめのうちはセカンドオピニオンは得策ではない。
生活の全てにおいて意欲が低下している。
うつ病はエネルギーが低下してしまう。
少し休むのも大事。
生活の中で楽しみを増やす。
行動を活性化する。
考え方を見つめ直す。
「楽しめた」という達成感で気持ちが晴れてくる。
いつなんどき、うつ病と関わるか分かりませんので必要な情報をメモしておきます。