崩れるときはあっさり

人間関係って崩れるときはあっさり崩れますね。
後輩薬剤師のSさんが、どうも勤怠を詐称していたようなんです。
やってもいない残業分を提出していたそうで、しかもそれがいつからしていることか分からない。
とりあえず職場としては返金は求めないし、勤怠の入力は決まったパソコンでするということになります。
自分で入力すうから今までと変わらないと思いますがそれはそれで幕を閉じることになりました。
しかし翌日から彼女はよく休むし、態度がツンツンしていました。
ばつが悪いのかなと、しばらくはこんな感じかもねなんて他の人と話しをしていました。
そしたら職場の人が怖いので辞めたいと言い出しました。
本人の被害者妄想としか言いようがなく、驚きの展開です。

証拠があれば逮捕して

毎朝出勤の前には情報番組を見ています。
ニュースの合間に、ネットに上がっている動画などの話題がありますが、危険運転の映像が多いです。
自動車の車載カメラって鮮明なものも多いんですね。
そうなると車のナンバーも映っているわけですから、これを証拠に通報すればいいと思います。
警察はそんなことをやっている暇がない?
それなら隠れて取り締まりするよりも、すでに逮捕案件の危険運転者をなんとかして欲しいです。
馬鹿みたいに人に因縁をつけて絡んで、自分の感情だけが正義みたいな押し付けをするのは犯罪ですよ。
自分だってできた人間ではないけれど、怒りをコントロールできない人とは関わり合いになりたくないですね。
証拠があれば逮捕して報道すれば少しは減るのかもしれませんよ。

同情する人は誰一人としていない

池袋暴走事件の被告に対して同情する人は誰一人としていないでしょう。
もし自分の家族だったとしても私なら早く心の底から非を認めて謝罪するようにと願いますし説得しますよ。
あの年齢、そしてあの職業。
きっとこの人は職場でも好かれていないでしょうね。
自分のミスは認めないのは今回のことだけではないでしょう。
起こるべきして起こした最悪な事件ですよ。
目視で確認した?
同じ車種に乗っている人が、かがみこんで真横からみないとそんなことは出来ないと言っていましたよ。
事故で妻子を亡くした人のご家族は本当に無念でしょう。
実際に起こしたことは変えられないし命もかえらない。
でもその後に、自分の非を認めないなんて。
法律で裁かずに私刑をする。そんな人達がいればいいのにと思ってしまいます。

大きな地震

東日本大震災を思い出すような大きな地震があり、あらためて怖さを感じました。
職場に行っても朝は地震の話しになりました。
しかし、先輩薬剤師Tさんの旦那さんはあの地震で起きなかったらしいです。
震度4で起きないなんて非難しなければならなかったらあぶないですよね。
Tさんが思わず起こしたら、怒り出したそうです。
まあ、いい気分で寝ているときに起こされたらイラっとくるでしょうけれど、ちょっと困っちゃいますね。
ご自宅で中型犬を飼っていて、そのワンコもかたりギャンギャン鳴いていたのに起きないとなると・・・。
その話しを聞いて笑ってしまいましたよ。(笑)
ちょっと口喧嘩になってしまったので笑いごとではないのですが、普段は小さい地震でも大騒ぎする旦那さんなんだそうです。

医療機関が休みになるときに限って必要

ゴールデンウイークや年末など、医療機関が休みになるときに限って必要になるってよくあることですよね。
おそらく年内は29日で最終でしょう、という夕方に飛蚊症になっていることに気がつきました。
いつも行く眼科はHPすらなく、電話をしたら18時半までやっているとアナウンス。
通常のアナウンスだけどとりあえず、行ってみたら電気がついていたからやっているのかと思ったら終わっていました。
「もう先生はいません」って。
だったら電話で教えてくれればいいのに。
年末用の留守電にかえてよ!
医療機関なのになんでそんなささいなことすらしないんでしょうか。
いまどきHPもないなら、電話で問い合わせるしかないのに。
ただでさえ心がささくれ立っているのに非常に嫌な思いをしました。

旅行は好きじゃない

みなさん、本当に旅行が好きですね。
テレビで行楽地などに人がたくさんいるようなのを見ると不思議です。
もちろん、どれくらいの人がいてどれくらい人出があるのかは不明です。
私は旅行に行きたいと思ったことが全然ないので、コロナ過で外出を自粛するようにと言われても普通のことなので苦ではありません。
でも世の中の人は旅行好きな人の方が多いような印象があります。
出不精だけど、絶対に行きたくないとはいいませんよ。
ただ夏は絶対に嫌ですけど。(笑)
結婚相手がいたらそりゃあ、多少は出かけますけど出かけるのが大好きな人とは長続きがしそうにありません。
配偶者に同じような人を求めると、余計に出会いがないという問題になってしまいます。

スクリプター事件File

「つながりません スクリプター事件File」 著者:長岡弘樹
連作の短編集。
3話読んで、長岡さんの作品だからきっとここから面白くしてくれるはず!という期待。
その期待が大きかったせいか、読み終わったときには勝手に期待した私が悪いよねってことになりました。
なんとなくモヤモヤしたまま終了しましたね。
でも長岡さんの作品は、確かにこういうのも多いような。
ドラマや映画などは時系列順に撮っているわけではないのは知っていました。
カットが入って編集が入って、その映像がつながっていないとおかしくなる。
つながるように気を付ける職業というのが、スクリプターだそうです。
短編の視点になる人がスクリプターのヒビキと関わっていくのですが、なんとなく不気味な女性です。

裸族の気持ち

夏になると実家の父親が上半身裸でいたりするのを本当に苦々しい気持ちで見ていました。
気持ちが悪いものをさらさないで欲しいです。
しかし。今は私も裸族の気持ちがわかりました。
下は短パンをはいているので完全なる裸族ではないですよ。
汗をかいても扇風機の風があたって気化するのでそのときに涼しく感じるわけですね。
でも私もとてもひとさまにお店できる裸ではないので、1人でいる自室でしかできないですね。
汗をかいたらこまめに着替えるのも友好的ですので、しばらく裸のままでいて着るようにしています。
問題は急に来客があったときですよね。
すっごい焦りますから。(笑)
最近はネット通販も時間指定が出来ないことが多くて、急に来られると困ります。

水だったと分かった瞬間

お風呂に入ろうとしたら、お湯ではなく水でした。
一年の内の何回かはやってしまう失敗です。
水だったと分かった瞬間に、そういえば電源を入れただけでお湯炊きを押していなかったと思い出しました。
すでに全裸で、お湯のつもりで自分の体に水をかけてしまい最悪ですよ。
夏だったらそんなに冷たい水ではないけれど、雨の日はダメですね。
うちのお風呂はちょっと特殊で晴れていればソーラーでお湯になっているのですが、そうでないときはけっこう時間がかかります。
手を湯舟に突っ込んだときに気が付けばよかったのになんで自分にかけてしまったんでしょうかね。(笑)
お湯が沸くまでシャワーをする気力もないので出てきました。
せっかく早く入ってくつろごうとしたのに失敗しました。

白々しい嘘

店名を公表されても、休業要請には従わないパチンコ店。
従業員のために休むことは出来ない。
ソレは耳障りが良くて、人の為にという体を取っているいい訳ですね。
飲食店だって規制の対象になっているお店は営業しなければ従業員のお給料は出せないでしょう。
みんな一緒でみんな自粛して休んでいる状況なのに、自分の利益は関係なくて従業員のためなんですなんて嘘以外のなにものでもないでしょう。
白々しい嘘をついていて恥ずかしくないんでしょうか。
同じように、外出しないで下さい、退去してくださいと注意を受けているのに河川敷などでキャンプをする家族連れ。
親は子供にその注意をどう伝えているのか。
自分たちだけが楽しければいいというのはいけないんだと教えてほしいものです。